前へ
次へ

システムキッチンとセパレートキッチン

住宅を選ぶときにはキッチンの設備をチェックするときもあるでしょう。
新築の住宅やマンションだとまず間違いなくシステムキッチンが入っていると言っても過言ではありません。
通常キッチンはシンクと調理台、さらにガスレンジの部分が分かれていますが、それらが天板で一体化しさらに吊り棚なども同じ色で統一されています。
システムキッチンの良さは天板が一体化しているので汚れが入り込む隙間ができない点でしょう。
さらにキッチンパネルなどもあって掃除がしやすくなっています。
ではセパレートタイプのキッチンは選択の余地がないかです。
ショールームでは見かけないもののまだ各メーカーでは販売をしています。
セパレートキッチンはシンクや調理台などが別々になっていてそれらの間には隙間ができます。
コンロ台は高さが低くなっていて、そちらにガステーブルが置けるようになっています。
コンパクトなキッチンにしたいなら柔軟に対応できるセパレートキッチンの方がいい時もあります。

平塚での注文住宅・リフォームの施工をまかせられる工務店
住まう人の趣味や価値観・生き方を取り込んだ家を施工することができます。

Wise GALLERY
お客様と話し合いを重ねながら、1件1件丁寧にプランを創り上げておりますので、お客様のご要望に合ったプランをご提案できます。

快適で素敵な住まいづくり
名古屋市のwoodlifeはこちらをコンセプトにリフォームしています

自然体で暮らせる家を神奈川のリフォーム店が実現
古さと懐かしさが同居するようなお家に仕上げます

カフェ感覚でお部屋探し
初めてお部屋探しをする方にも安心の空間をご用意しています

Page Top